真呂布トールギス

Dガンダム三国伝 BraveBattleWarriorsより呂布トールギスです
ryofbbs00.jpg
呂布と玄武装呂布のニコイチで製作しています。
こう昔やった1/144ザクに旧ザクと06Rを足してパーフェクトザク作った時の様な感じですね(って、わからないと思いますので、ガンプラ世代のお父さんに聞いてみてください(笑)
キット自体は真版なので順番は逆になりますが、BB戦士もガンプラという事で進化の道を感じながらイイとこどりしての製作になります。
ryofbbs01.jpg ryofbbs02.jpg ryofbbs03.jpg
基本は呂布デザインなので、玄武装からパーツをコンバートして整理しています。
ちなみに武器の槍(破塵戟)は2分割されます。キットには説明ありませんが画像の様に肩に引っ掛ける事できます。こうすることでより元のトールギス3のイメージになります。ときた先生の漫画版ではこの状態で登場していますね。三国伝のキットの中にはこういう説明図に記載されていない形態も再現される遊びが存在していますので(謎の軸や穴あったりとか)色々検索してみるのも一興かも。
ryofbbs04.jpg
ryofbbs001.jpg ryofbbs002.jpg ryofbbs003.jpg
製作途中画像です。
・マスク→これはアニメ版の設定イメージに近かったので持ってきています(好みですね)
辮髪は一度お湯まるくんで複製し一節ごとに切り加工。ボリュームを持たせ存在感UPを図っています。三国伝のキット全般にいえますが、成形の都合上辮髪が薄いのが多いのでここのボリュームを上げてやると迫力増すと思います。
・胴体→肩等の可動域が良いので、あと、デザイン的には違ってくるけどお腹が引き締まっているのがイイので。この胴体に呂布の鎧を取り付けています(腰部分は加工が必要)
・腕→これも関節がイイから。ただし肘関節はポリのままだと弱く保持には厳しいので市販可動ジョイント(ホビーベース製)に差し替えています。腕の鎧部分の取り付けは加工あり面倒なので呂布の腕を切り取り、ジョイント用に穴を開口し取り付けた方が楽だと思います。
上腕はボリュームが欲しかったので、足首アーマーの丸パーツを複製加工してつけました。これ位たくましくないとね!
ryofbbs004.jpg ryofbbs005.jpg ryofbbs006.jpg
つや消しクリアー(7、3くらいの割合のつや消しです)吹く前の状態です。つやアリで塗装しすみ入れまで行った後につや消しとしています。この辺は好みでつやの度合い変えてみてもイイですね。
ryofbbs007.jpg ryofbbs008.jpg
最後に2人並んだところで・・って完成版では撮ってなかった!!
また、赤兎馬、天玉鎧はまた今度という事で・・では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です