理事長・施設長のご挨拶

理事長 平賀 雅道のご挨拶

方針イメージ

理事長 平賀雅道

「稲毛こひつじ園」は地域に根ざした高齢者福祉の拠点づくりを目指して、平成18年11月に設立されました。
完全個室・ユニットケア方式を採用し、ご利用者の方々のプライバシーを保つとともに、
スタッフとの信頼関係の中で「家庭」にいるような安らぎを感じていただけるよう努めてまいりました。
施設名の「こひつじ」と法人名の「初穂(=一粒の麦)」は「敬愛」と「自己犠牲」の象徴であります。
私たちは、この精神を柱として、何よりもご利用者のお気持ちと人格を尊重することを第一と考えております。
今後は、当園に併設されておりますデイサービスセンター、ショートステイの機能を更に充実させるとともに、地域交流スペースの活性化や当園主催の行事等を通じて、地域にお住まいの方々、近隣のボランティアや 高齢者の方々に開かれた施設運営を進めてまいります。
常に皆様方の声に真摯に耳を傾けながら、より良い福祉、介護のあり方を謙虚かつひたむきに追求して いく所存でおりますので、一層のご支援の程、何卒宜しくお願いいたします。

施設長 伊藤 由美のご挨拶

私たち職員一同は、自分の家族に住んでもらいたい、いずれ自分も住みたいという施設を目指しています。その為に介護職、看護職等で多種連携をし、互いに感謝する気持ちを大切にしています。
また、地域福祉の貢献を目指しこれからも地域の方々とともに地域と稲毛こひつじ園の発展に職員一同尽力して参ります。